このページの本文へ移動

下関市学校保健会

公開日:2016年7月11日


目的
 教育における保健衛生の研究並びに普及啓発を図り、その施策に寄与すること

組織
 市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校に奉職する学校医、学校歯科医、学校薬剤師
 私立・県立の高等学校、特別支援学校を含む学校関係者(学校長、保健主任、養護教諭、学校栄養職員)
 市教育委員会関係者

事業
 1 保健衛生の文教施策に対する協力
 2 学校保健に関する調査研究
 3 保健衛生知識の普及啓発
 4 学校保健に関する事業の企画及び実践
 5 学校保健関係者の指導及び研修
 6 学校保健施策の経営助成
 7 学校保健に関する情報提供
 8 その他本会の目的達成に必要な事業

役員
 会 長  中川   操 (学校歯科医部会)
 副会長 口羽 政徳 (学校医部会)
 副会長 槇野   修二 (学校薬剤師部会) 
 副会長 山路 康正  (学校長部会) 
 理事30名 
 監事 5名

 

部会
 学校医部会
 学校歯科医部会
 学校薬剤師部会
 学校長部会
 保健主任部会
 養護部会
 栄養士部会

専門委員会
 常設専門委員会
  心に関する委員会(心の健康に問題をもつ子どもへの関わり方)
  病に関する委員会(学校におけるアナフィラキシー対策、学校健診における脊柱側わん症検診)
  薬害に関する委員会(薬物乱用防止教室、薬物に関する意識調査実施)
  口腔に関する委員会(昼食後の歯磨きの実施)
  性に関する委員会(命を考える)
  食に関する委員会(食育の推進~豊かな心を育む学校給食~)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?