このページの本文へ移動

国民健康保険 人間ドック、歯周病健診、はり・きゅう

公開日:2018年6月1日


国民健康保険 人間ドック、歯周病健診、はり・きゅう


外来人間ドック

 35歳以上の被保険者は年度に1回、市の補助を受けて人間ドックに掛かることが出来ます。病院ではなく、事前に保険年金課または支所、各総合支所市民生活課での申請が必要となります。
 同一年度内に、人間ドックと特定健診の両方を受けることは出来ません。ご注意ください。
 なお、人間ドックの受診結果は、保健指導や特定健診のデータとして利用させていただくことになります。

    【届出に必要なもの】 保険証

表.人間ドックのコース、受診料と受診場所
人間ドック受診料受診場所
標準コース本人負担額:11,660円  関門医療センター
  済生会下関総合病院
  下関市立市民病院
  下関医療センター附属健康管理センター
  山口県済生会豊浦病院
  下関市立豊田中央病院
  山口総合健診センター
(市負担額:27,220円)
脳ドック付コース本人負担額:19,760円  下関市立市民病院
  下関医療センター附属健康管理センター
(市負担額:46,120円)

 ページトップへ


歯周病健診

 対象は受診日時点で20歳以上の被保険者で、年1回受けることが出来ます。実施時期については市報でお知らせします。健康被保険者証を持参の上、直接受診して下さい。
 ※医療機関によっては、事前に予約が必要となる場合があります。

表.歯周病健診の金額と受診場所

受診料

受診場所

歯周病健診無料(下関市歯科医師会の協力により無料)下関市歯科医師会加入医療機関

 ページトップへ


はり・きゅうの施術

 受給対象者は国民健康保険の全被保険者。健康被保険者証と利用者証の提示により下記の補助金が下関市から施術者に支払われます。(市と協定している施術業者に限ります)

表.施術の種類と補助額
施術の種類はり又はきゅうはり及びきゅう
補助金額700円900円

(施術回数:1日1回、1ヶ月4回まで)

利用者証の申請:本庁保険年金課、各総合支所市民生活課または本庁各支所で受け付けています。

【届出に必要なもの】 被保険者証、印鑑


 ページトップへ




このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?