王司風ぐるま

公開日:2008年2月29日

  • mixiチェック
  • Google Plus

 風ぐるまは、平安時代中期(西暦800年頃)に手鞠等とともに遣唐使を通して中国から伝来したという。室町時代(西暦1400年頃)になると、張子の面や起き上がり小法師、振り鼓、手鞠等とともに風ぐるまが一般庶民にも広まってきました。

 王司地区は、山陽道(京都から下関)が通っており、多くの旅人や文化が通過していきました。竹製風ぐるまは、この時代に地方へ伝えられた京都文化の一つであります。

 現在は、郷土の民族文化遺産を継承するために、「風ぐるま同好会」の皆さんが竹製風ぐるまを製作し、講習を行ったり様々なイベントで広めております。

王司風ぐるま

 

【いろいろな王司風ぐるま】

いろいろな風ぐるま

 

【お問い合わせ】

〒752-0901 下関市王司山田町393

吉村善一 さん

Tel 083-248-3685

吉村善一さん
  • このページについてのお問い合わせ
  • 市民部(12支所) 王司支所
    〒752-0911 下関市王司神田一丁目9番1号
    Tel:083-248-0211
    Fax:083-248-2041