このページの本文へ移動

自主防災組織をつくりましょう!

公開日:2019年3月27日


自主防災組織

 自主防災組織とは、地域で防災に関する活動を行っている自治会・青年団等で、
以下の防災に関する活動項目に1つでも該当する場合は、
自主防災組織として認定されます。

  (1) 自主防災組織としての規約を制定している
  (2) 自治会規約に防災に関する組織等を規定している
  (3) 自ら消防防災活動を行っている(※ア~ケに1つでも該当すれば可)
    ア 防災訓練、避難訓練、消防防災に関するビデオ上映会等の実施
    イ 会合などで消防防災に関する呼びかけ、注意を実施
    ウ 消防防災に関する勉強会を実施
    エ 夜回り等の実施
    オ 防災巡視、防災点検の実施
    カ 防災マップ、防災新聞等の作成・配布
    キ 緊急連絡網や情報伝達網の整備(自治会等名簿が兼用・転用できれば可)
    ク 消防防災用の資機材を保有
    ケ 炊き出し等、災害発生時の体制の整備
  (4) 消防防災活動に参加している(※ア~イに1つでも該当すれば可)
    ア 県、市町村、消防機関等の行う防災研修会や防災訓練等への参加
    イ 消防機関の行う予防活動(署員による戸別訪問など)や福祉活動(民生委員等による戸別訪問)などへの同行等

 本市では、自主防災組織育成のため、研修会や講習会等、
様々な形式で取り組んでいきます。
 設立を希望される団体、又は既に組織されている団体は、
ぜひ防災危機管理課までご連絡ください。

 なお、自主防災組織登録に必要な事項は下記のとおりです。

 (1) 組織の代表者の方のご住所、お名前、ご連絡先

 (2) 組織を構成している世帯数

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?