このページの本文へ移動

水道工事にご理解を

公開日:2010年6月22日


 上下水道局では年間を通じて多数の水道工事をおこなっています。どれも、毎日の生活に欠かせない水をお届けするために必要な工事です。

 

なぜ水道工事をするの?

生活に必要な水を安定してお届けするためです。

 古くなった水道管は、水の出が悪くなったり、にごり水がでたり、漏水をおこしやすくなっていますので、水道管を新しい丈夫なものに取り替えることが必要です。
 また、事故や災害が起きたときの被害を最小限にとどめるため、抜け出しにくい構造になっている耐震継手の水道管に取り替えることが必要です。


どのように工事をしているの?

綿密な計画をたて、慎重に工事をしています

 工事は水道管を道路に埋設するため、片側通行など交通規制をかけながらの工事となります。現場付近を通行されるかたにはご迷惑をおかけしますが、細心の注意を払って工事をおこなっていますので、ご協力をよろしくお願いします。
 また、水道管の取り替えは、断水して工事をする必要があります。その場合でも、なるべく皆様の生活に影響の少ない時間帯に断水工事をおこなっています

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?