このページの本文へ移動

放置自動車防止条例について

公開日:2007年3月22日


平成19年4月1日から「下関市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例」が施行されます。
放置自動車防止条例イメージ

●放置自動車が及ぼす影響

 (1)地域の景観が悪くなる
 (2)不法投棄されやすい
 (3)子供の危険な遊び場になる

●放置自動車対策の必要性

 放置自動車に関する対応や基準が明確に示されておらず、
 このことがより一層の悪影響を及ぼす原因となっていた。
 このため下関市では、放置自動車を迅速かつ適正に処理するため条例を施行しました。

● 自動車の放置が罰せられます

 条例に違反した者は、20万円以下の罰金が科せられます。
 罰せられるのは行為者本人だけでなく、
 指示したり協力した法人や人に対しても対象となります。

自動車を放置しない、放置させない、放置に協力しないよう市民の皆様のご協力をお願いします。

 

 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?