このページの本文へ移動

会計年度任用職員(埋蔵文化財発掘・整理作業業務)の登録募集について

公開日:2021年5月14日


文化財保護課では、以下の会計年度任用職員を登録募集中です!

1.登録の概要
  文化財保護課では、発掘作業業務に関しての会計年度任用職員の登録募集をしています。採用については、事前に登録いただいた方の中から選考し、書類審査で決定します。登録の有効期間は、登録日から起算し翌年度末までです。

2.業務名:文化財保護業務
業務内容:埋蔵文化財関連業務
(1)調査補助員:埋蔵文化財調査で必要な測量作業、発掘作業、図面・写真記録作成、調査記録整理・報告用図面作成等。
(2)発掘作業員:現地での発掘作業等、図面・写真記録作成の補助。
(3)整理作業員:発掘調査で出土した出土品の洗浄・選別・台帳作成、収納等の室内整理作業。

3.登録受付期間
随時登録を受け付けています。

4.採用時期
  発掘作業に際し、登録していただいている方の中から随時採用します。

5.報酬額(令和3年4月現在)
(1)調査補助員 日額6,020円
(2)発掘作業員 時間額1,004円(6時間の場合:日額6,024円)
(3)整理作業員 日額5,590円
 ※上記に加え、遺跡の発掘現場において、調査に必要な機械を使用する著しく危険な作業又は深さ2m以上の遺構内で行う作業に従事した場合、割増報酬として、従事した1日につき250円支給します。

6.勤務場所
(1)調査補助員 下関市立考古博物館・市内発掘調査現場ほか
(2)発掘作業員 市内発掘調査現場ほか
(3)整理作業員 下関市立考古博物館

7.勤務条件
(1)勤務日数:月15日以内
(2)勤務時間:
調査補助員・整理作業員:午前9時から午後4時まで(休憩時間1時間含む)
発掘作業員:午前9時から午後4時の間で6時間以内
(3)交通費支給(市の規程による)
(4)週休日:土・日ほか

8.登録方法
   下関市会計年度任用職員登録申請書に必要事項をご記入の上、文化財保護課までご提出ください(持参・郵送可)。なお、申請書は文化財保護課に用意しています。また、下記にてダウンロードもできます。

9.注意事項
   この登録は採用を保証するものではありません。
   事業期間に限り、会計年度任用職員として採用されるもので、継続的な雇用を保証されるものではありません。
   登録した旨の通知等はいたしません。提出いただいた申請書の返却はいたしません。
   登録内容の変更や、取り消しを希望される場合には、文化財保護課までご連絡下さい。
 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?