このページの本文へ移動

井戸水の水質検査は定期的に受けましょう

公開日:2018年7月23日


井戸水は地下水を使っているので、常に一定の水質であるわけではありません。
周辺の環境の変化によって地下水が影響を受けたり、また井戸の施設の状態がよくないと汚染される可能性があります。日頃から井戸水の管理に注意しましょう。井戸水は水道と異なり、設備的に法的規制はありませんので、井戸の使用・管理は、所有者が自分自身の判断で行う必要があります。

次の点に注意して管理してください。

1 井戸は清潔に
(1) 井戸やその周辺を清潔にしましょう。
(2) 関係のない人や、動物の侵入に注意しましょう。
(3) ポンプなどの設備を定期的に点検しましょう。

2 水質検査で安全を
(1) 色、濁り、におい、味などに異常がないか毎日確認しましょう
(2) 専門の検査機関で、定期的に水質検査をしましょう。検査機関については、保健所にお問い合わせ下さい。

※ 飲み水には、衛生的で安全な水道水をお薦めします。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?