このページの本文へ移動

下関市公立学校等施設整備計画

公開日:2019年1月25日


 平成18年4月1日に施行された義務教育諸学校施設費国庫負担法の改正により、「安全・安心な学校づくり交付金」制度が創設され、平成23年4月より学校耐震化・老朽化を一層推進するため、これに代わるものとして新たに「学校施設環境改善交付金」が創設されました。
 これは従来の国庫補助制度にかわり、学校校舎等の改築、耐震補強等の経費を国が地方公共団体に対して一括して交付金として交付する制度で、地方公共団体が作成した施設整備計画に基づく事業に対して、事業費の一部が交付されます。
 下関市では、次のとおり施設整備計画を策定しましたので公表します。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?