このページの本文へ移動

税務証明(所得課税・納税証明等)発行の際、窓口での本人確認を行っています!

公開日:2017年7月18日


 平成21年1月より、税務証明書(所得課税証明・納税証明など)発行の際も、住民票等と同様、窓口に来られた方の本人確認をさせていただいております。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

★本人確認の方法

  窓口に来られた方に、身分証明書を提示していただきます。

 

★身分証明書の種類(例)

 1点で良いもの・・・運転免許証・パスポート・写真付き住民基本台帳カードなど、公的機関が発行した顔写真つきの身分証明書
 2点必要なもの・・・年金手帳・介護保険被保険者証・写真なし住民基本台帳カード・健康保険被保険者証など

 

※本人確認の身分証明書を提示いただけない場合や、申請内容に疑義がある場合は、交付できない場合があります。

※代理人については、委任状などの代理権限の確認と、代理人の本人確認をさせていただきます。

※無資産証明を除く固定資産の証明については、同居のご家族の方でも委任状が必要です。

※車検用の納税証明書については、身分証明書は不要です。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?