このページの本文へ移動

じんけんサッカー教室を開催しました。

公開日:2017年7月20日


「じんけんサッカー教室」は、下関人権啓発地域ネットワーク協議会が主催する小学生、保護者及びチーム指導者を対象にした人権啓発行事です。

Jリーグに所属する地元プロサッカーチーム「レノファ山口FC」の協力により、サッカーを通じて人権について楽しく学んでいただくことを目的としています。

開会

 

今年は、7月15日(土)に文関小学校において文ケ丘FCの皆さんと一緒に行いました。人権教室では、レノファ山口FC選手の「人権はおもいやり、サッカーにおいても相手の気持ちを考えるとともに、自分の気持ちも相手にしっかり伝えることが大切。」という話に、みんな真剣に聞き入っていました。

教室

 

サッカー教室では、プロの選手の技術を直に見ることができたり、アカデミーコーチのわかりやすい指導に、みんなの目がとても輝いていました。 

サッカー

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?