このページの本文へ移動

審査基準と標準処理期間(浄化槽清掃業の許可)

公開日:2010年3月1日


【申請に対する処分の概要】

 浄化槽清掃業の許可

【根拠法令】

 浄化槽法(昭和58年法律第43号)第35条第1項

【処分権者】

 市長

【審査基準】

 下関市浄化槽保守点検業者の登録等に関する規則の審査基準
 (浄化槽清掃業の許可基準)
 第23条 浄化槽清掃業の許可をする場合の基準は、法第36条に定めるもののほか次のとおりとする。
  (1) 浄化槽清掃業の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)が下関市内に住所を
    有する者(申請者が法人である場合には、下関市内に主たる事務所又は営業所を有する
    者)であること。
  (2) 申請者が自ら浄化槽清掃業を行う者であること。
  (3) 申請者が許可に付した条件を遵守することができると認められる者であること。

【審査基準設定年月日】

 平成17年2月13日

【標準処理期間】

 40日

【標準処理期間設定年月日】

 平成18年7月11日

【所管部署】

 環境部廃棄物対策課 指導第1係 (電話番号 083-252-0978)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?