王司支所の窓口業務(戸籍・住民票など)

公開日:2018年12月4日

  • mixiチェック
  • Google Plus

 

王司支所の窓口業務(戸籍・住民票など)

 

戸籍・住民票など
窓口で証明書の交付請求、届出をされる場合、来られた方(本人・代理人)の本人確認書類が必要です。
  内容         必要な物 手数料 備考

住民票の写し

 
代理人が請求するときは、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類
1通 300円
 
住民票記載事項証明 代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類 1件 300円 公的年金受給に係る証明で提出先から届いた様式に証明するものについては無料です。
不在住証明 来庁者の本人確認書類 1通 300円 「現在○市○町○番○号に何某の住民登録がない」ことを証明するものです。
転出証明 ・代理人が届出される場合は、本人の署名・押印のある委任状と代理人の印鑑・本人確認書類
・印鑑登録証(印鑑登録者のみ)
・国民健康保険被保険者証・介護保険被保険者証・福祉医療費受給者証(乳幼児用)など
無料 郵便で請求することもできます。
※詳細は市民サービス課にご確認ください。
印鑑登録証明 印鑑登録証と本人確認書類 1通 300円
 
印鑑登録証 ・登録したい印鑑
・官公署で発行された写真付きの身分証明書(運転免許証・旅券など)
・代理人の場合は、本人の署名・押印のある委任状と登録したい印鑑と代理人の印鑑
1件 300円
代理人による申請の場合、印鑑登録証を即日交付することはできません。
※詳細は市民サービス課にご確認ください。
戸籍謄本(全部事項証明)
戸籍抄本(個人事項証明)
代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類
1通 450円
 郵便で請求することもできます。
除籍謄本(全部事項証明)
除籍抄本(個人事項証明)
改製原戸籍謄本
改製原戸籍抄本
代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類 1通 750円 郵便で請求することもできます。
身分証明 代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類 1通 300円 禁治産・準禁治産の宣告、成年被後見人の登記および破産に係る通知の有無についての証明です。
受理証明 代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類 1通 350円 戸籍に関する届書を受理したことを証明するものです。
上質紙による証明は1,400円です。
戸籍の附票の写し 代理人が請求するときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類 1通 300円 住所の異動を記載したもので、謄本・抄本があります。
不在籍証明 来庁者の本人確認書類 1通 300円 「現在○市○町○番○号に何某の本籍がない」ことを証明するものです。
住居表示の変更証明 証明が必要な方の氏名および新・旧住所の分かるもの
(申請者の署名があれば印鑑不要)
無料 住居表示によって住所が変更したことの証明です。
婚姻届・出生届など 必要な書類がそれぞれ異なりますので、詳細は市民サービス課にご確認ください。 ―― 市外の方でも届出が可能です。
転居届(市内から市内へ転居)
・届出に来た方の本人確認書類
・印鑑
・中長期在留者・特別永住者の方は、異動された方全員の在留カード、特別永住者証明書または外国人登録証明書
・代理人が届出されるときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類及び印鑑
・異動された方の個人番号の通知カード
・異動された方のマイナンバーカード又は住民基本台帳カード※(交付者のみ)
 ※同一世帯員の方がお持ちになる際は、4ケタの暗証番号が分かるようにしておいてください。
・国民健康被保険者証・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・福祉医療受給者証・介護保険被保険者証(受給者のみ)
・校区変更を伴う場合は通学されていた学校で発行された在学証明書(小・中学生のみ)
―― ※詳細は市民サービス課にご確認ください。
転出届(市外へ転居)
・届出に来た方の本人確認書類
・印鑑
・代理人が届出されるときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類及び印鑑
・国民健康被保険者証・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・福祉医療受給者証・介護保険被保険者証(受給者のみ)
 ―― ※詳細は市民サービス課にご確認ください。
転入届(市外から転居)
 ・届出に来た方の本人確認書類
・印鑑
・中長期在留者・特別永住者の方は、異動された方全員の在留カード、特別永住者証明書または外国人登録証明書
・代理人が届出されるときには、本人の署名・押印のある委任状と代理人の本人確認書類及び印鑑
・異動された方の個人番号の通知カード
・旧住所地の市区町村で発行された転出証明書または転入届の特例の適用を受けたマイナンバーカード又は住民基本台帳カード※
・異動された方のマイナンバーカード又は住民基本台帳カード※(交付者のみ)
 ※同一世帯員の方がお持ちになる際は、4ケタの暗証番号が分かるようにしておいてください。
・旧住所地で発行された介護保険受給資格証明書(受給者のみ)
・国民年金手帳(会社を退職された方など種別が変わる方のみ)
・国民健康被保険者証(加入される方で転入先の世帯がすでに国民健康保険に加入しているとき)
・通学されていた学校で発行された在学証明書(小・中学生のみ)
・国外からの転入で日本人住民の方は、異動者全員のパスポート・戸籍の謄抄本・戸籍の附票(戸籍と附票は1ヶ月以内に発行されたものが望ましい。また、下関に本籍がある方は、戸籍と附票は不要)
・国外からの転入で外国人住民の方は、異動された方全員の在留カード(新規入国で在留カードを交付されていない方は、後日在留カードを交付する旨の記載がされたパスポート)、特別永住者証明書、外国人登録証明書、一時庇護許可書または仮滞在許可書
――
※詳細は市民サービス課にご確認ください。
 
 
 
 

    

  • このページについてのお問い合わせ
  • 市民部(12支所) 王司支所
    〒752-0911 下関市王司神田一丁目9番1号
    Tel:083-248-0211
    Fax:083-248-2041