このページの本文へ移動

あきんど活性化支援事業の参加者を募集しています

公開日:2016年5月17日


<あきんど活性化支援事業とは>

 この事業は、市内の空き店舗において、新たに小売業、飲食業、サービス業を始めようと考えておられる方に対し、資金面からの支援を行い、スムーズな事業展開をバックアップする制度です。

<参加対象者>

(1)市内の空き店舗において、小売業、飲食業、サービス業を新たに始めようとする小規模事業者または個人。

(2)個人にあっては、下関市内に住所を有すること。                                            

(3)市税を滞納していないこと。

(4)各種許認可が必要な事業を営む場合、該当する許認可等を取得している(または見込みである)こと。

(5)事業内容が法令(条例を含む。)に反しないこと。

 上記(1)~(5)の条件をすべて満たす方を事業参加者として「あきんど活性化審査会」を開催し、補助対象者を決定します。

<支援内容> 

○家賃補助
  中心市街地    対象額の1/3を6ヶ月間補助(補助限度額20万円)
  上記以外の地域 対象額の1/3を3ヶ月間補助(補助限度額10万円)

○店舗改装費用補助
  中心市街地    対象額の1/6を補助(補助限度額30万円)
  上記以外の地域 対象額の1/6を補助(補助限度額10万円)

○経営相談費用補助
  中心市街地    対象額の1/3を補助(補助限度額2万円)
  上記以外の地域 対象額の1/3を補助(補助限度額1万円)

○指定空き店舗助成 
  指定空き店舗への入店により10万円を助成
  ※指定空き店舗の詳細は、下記リンク『指定空き店舗』をご参照ください。

○「特定創業支援事業修了者」助成 
  産業競争力強化法に基づく本市創業支援事業計画により実施される特定
を修了した者で市長から当該事業による支援を受けたことを証する書類の交付を受けた方を対象に20万円を助成

※特定創業支援事業を修了した証明は市産業振興課で発行します。
 

 

<応募方法>

 参加希望者は希望する空き店舗の賃貸借契約を結ぶ前に商店経営についての考え方などを「あきんど活性化支援事業参加申込書」に記載して、履歴書を添えて下関市産業振興課まで提出してください。

※審査会による審査の結果、意に沿えない場合があります。

    提出先  〒750-0009  下関市上田中町一丁目16-3

           下関市産業振興部産業振興課商業係

           TEL 083(231)1220/FAX083(235)0910 

<審査会実施予定> 

【第1回】 審査会7月初旬頃   対象者決定7月中旬

【第2回】 審査会1月初旬頃  対象者決定1月中旬

※あきんど活性化審査会による審査を行います。                        


 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?