このページの本文へ移動

太陽熱温水器設置の方はご注意を!

公開日:2012年7月12日


太陽熱温水器を設置している家を狙って訪問する業者がいます。ご注意ください。


<事例1>
 太陽熱温水器を点検すると言って業者が訪問し、点検したところ破損している、修理は不可能だが損害保険の保険金で取替えできる、と言われて契約した。
お金は渡したが、取替えに来ない。本当に破損していたかわからない。

<事例2>
 太陽熱温水器が水漏れしていたところ、業者が訪問した。損害保険で新品に取替えできる、と言われ、保険請求手続料を支払った。
業者は、保険金が下りたらその保険金の25%を払って欲しい、支払ってくれれば他の業者に取り替えを依頼してもかまわない、と言い、取り替えないまま連絡が取れなくなった。

<事例3>
 業者が訪問し、太陽熱温水器が壊れているが損害保険を使えば自己負担なしで新品に取替えできるし、近所も手続きした、と言った。屋根に上がり、太陽熱パネルを勝手に取り外して持って帰る時、業者に保険請求手続料を支払った。
 太陽熱温水器を設置した業者に確認すると、太陽熱パネルは壊れていないしパネルを売却するといいお金になる、と言われた。
 太陽熱パネルを取り外した業者に返却を要求し何度も訪問を依頼したが、いろいろな理由をつけて来ない。

「点検する」と訪問したり、台風や大雨の後を狙って「破損している」と家に来て、修理を勧めます。損害保険の保険金を狙った手口で、実際には修理をせずにお金だけ受け取ります。
 破損して修理する場合は、訪問販売業者でなく、設置した業者に依頼しましょう。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?