このページの本文へ移動

公開日:2020年7月31日

 このコーナーは、前田市長が市政を中心として、今思っていることや感じていることを、市長自らのことばで皆さんにメッセージとしてお届けするものです。(登録文字数に上限があるため、一定期間を経過したものは削除いたします。)

夏休みを過ごす下関の子どもたちへ

 こんにちは。市長の前田晋太郎です。
 私たちはこの半年間、さまざまな不安と同時に、新たな生活スタイルを余儀なくされる時間を過ごしてきました。市民の皆さん一人一人にそれぞれ大きな苦労があったと思います。
 学校では安全を確保した上で、授業時間も確保する新たな取り組みを進めてきました。そうこうしているうちに、あっという間に8月を迎え、下関市の子どもたちは、いよいよ夏休みに突入です。
 今年は授業を補うために、夏休みが昨年より3週間少なくなりますが、幸いにして下関市では昨年エアコンを完備したので、暑さ対策は大きく前進しています。
 小中学生の皆さんは休みが少なくなって残念ですか? 友達に会うことができてうれしい気持ちと半々かな? 自粛・休業期間中は友達にも会えず外出も控えるなど窮屈な生活を経験しました。学校に行けること、給食が食べられること、友達と楽しく過ごせること、今まで当たり前と思っていたさまざまな日常が実はそうではなかったことに気付いたと思います。
 皆さんは、私たちの「宝」です。これからどんな苦労があっても、常に感謝の心を持ち、他人(ひと)を思いやることができる優しい大人に成長して欲しいと願っています。
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?