このページの本文へ移動

公開日:2019年1月7日

 このコーナーは、前田市長が市政を中心として、今思っていることや感じていることを、市長自らのことばで皆さんにメッセージとしてお届けするものです。(登録文字数に上限があるため、一定期間を経過したものは削除いたします。)

市民の皆様、明けましておめでとうございます。今年一年よろしくお願いいたします。

本年は、“平成”最後の年であり、新しい年号の始まりの年となります。また、消費税率も10%に増税が予定されており、国民生活も大きく変わろうとしています。歴史的にみても大きな節目の一年を迎える中、本市におきましては、市議会議員一般選挙が実施され、市議会の体制も変わります。また、横浜DeNAベイスターズのオープン戦が開催されるとともに、小中学校へのエアコン設置工事並びにあるかぽーと開発も本格的に始動し、我が街下関が大きく飛躍する年になると感じております。さらに、昨年末には、日本が国際捕鯨委員会から脱退し、本年7月から商業捕鯨再開を目指すというニュースも飛び込んでまいりました。「くじらの街」を標榜している本市にとりましても、国の動向を注視しながら、引き続き、母船の母港化に向け国及び関係機関に働きかけてまいります。

私も市長に就任して3年目を迎えます。市政を預かる身として、私は、市民の皆様が未来に希望を持ち、安心して暮らせるまちづくり、自立したまちづくりを推進するため、引き続き、スピード感を持って全力で取り組んでまいります。今後とも、市民の皆様の温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

本年が皆様にとって良き年となりますよう心からお祈り申し上げ、年頭挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?