このページの本文へ移動

公開日:2019年7月29日

 このコーナーは、前田市長が市政を中心として、今思っていることや感じていることを、市長自らのことばで皆さんにメッセージとしてお届けするものです。(登録文字数に上限があるため、一定期間を経過したものは削除いたします。)

下関市での就職を支援します!

こんにちは。市長の前田晋太郎です。全国の自治体が抱える「人口減少問題」。中でも、地方都市では若者の都会への流出が特に問題視され、下関市も例外ではありません。
 一方で、企業では働き手の不足が叫ばれ、本市でも、「人手が足りない!」と切実な悩みを抱える経営者も少なくありません。
 そこで、下関市は新たに「奨学金返還支援補助金制度」に取り組みます。大学等の在学中に受けた奨学金を返還する時に、その一部を下関市が補助しますよ、という制度です。
 ただし、下関市に住み、市内の企業に勤めるなど条件があります。上限は、年間12万円、5年間で最大60万円です。詳しくは、下関市ホームページをご覧ください。
 市内にお住まいの方はもちろんですが、進学で市外におられるお子さんやお孫さんに、ぜひこの制度を伝えて、下関で働くことを後押ししていただきたいと思います。
 若者の都会へのあこがれ。その考えや気持ちが間違っているとは思いません。しかし、人間の幸せっていったい何だろう。そんな当たり前で素朴なことを考えたときに、安心できる「故郷」で「家族」と一緒にゆっくり暮らしていく。そんな選択肢も、一つの幸せへの道ではないかなと。私はそう思っています。
 下関市は、これから下関で頑張っていこうと思っている若者を応援していきます。「下関市奨学金返還支援補助金制度」をぜひご利用ください。よろしくお願いします。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?