このページの本文へ移動

会計年度任用職員(家庭児童相談員)の登録案内をしています

公開日:2022年1月14日


◆こども家庭支援課では、以下の会計年度任用職員(家庭児童相談員)の登録をご案内しています。


1 登録の概要
 必要に応じて、子どもやその家庭からの相談業務に従事する会計年度任用職員を採用します。
採用については、事前に登録していただいた方の中から選考し決定します。
 

2 業務の内容
 こども家庭支援課内家庭児童相談室の家庭児童相談員(児童安全確認員)の以下の業務
  (1)18歳未満の子どもやその家庭、妊産婦からの様々な相談受付
  (2)相談内容に応じて、必要な調査や関係機関と連携した支援の実施


3 必要な資格
 家庭児童福祉に関心のある方で、次のいずれかに該当する方
 ※(2)から(8)までに該当する場合は、2年以上の実務経験がある方に限ります 
 
(1)都道府県の指定する児童福祉司若しくは児童福祉施設の職員を養成する学校その他の施設を卒業し、又は都道府県知事の指定する講習会の課程を終了した方
 (2)社会福祉士
 (3)精神保健福祉士
 (4) 保健師
 (5)看護師
 (6)学校教育法に基づく大学において、児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学もしくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した方
 (7)保育士
 (8)教育職員免許法に規定する普通免許状を有する方
 (9)社会福祉主事として2年以上児童福祉事業に従事した方 
  (10)前各号に準ずる者であって、家庭児童相談員として必要な学識経験を有する方 


4 登録受付期間
 令和4年2月1日(火)から令和4年2月15日(火)まで
  登録の有効期間は、登録をした日の翌年度末(3月31日)までとなります。


5 雇用期間
 令和4年4月1日から令和5年3月31日まで(※ただし、令和4年度予算成立を条件とします。)
 勤務成績が良好で引き続き勤務する意欲のある方については、3会計年度を限度として任期を更新することがあります。

 
6 勤務の形態及び報酬額等
  (1)勤務日及び時間
   (1)1日6時間、週5日勤務の場合  9:00~16:00(休憩60分)
   (2)1日7時間45分、週4日勤務の場合 8:30~17:15(休憩60分)
 週休日と国民の祝日、年末年始の勤務はありません。業務内容により、時間外勤務があります。

  (2)休暇
   年次有給休暇、特別休暇

  (3)基本報酬の額(令和3年4月1日現在)
   (1)週5日勤務の場合   月額:122,000~137,000円
   (2)週4日勤務の場合 月額:126,100~141,600円
     基本報酬は、上記の金額の範囲内で、過去5年間における下関市役所での職務経験を踏まえて決定します。

  (4)割増報酬
   常勤職員に準じて、交通費相当額を割増報酬として支給します。

  (5)賞与
   6月と12月に在職期間に応じて、期末手当を支給します。

  (6)健康保険・社会保険等
   健康保険、厚生年金、雇用保険の適用があります。


7 勤務場所
    下関市役所 こども家庭支援課 内
 

8 登録方法
  下関市会計年度任用職員(家庭児童相談員)登録申請書に必要事項を記入し、こども家庭支援課まで提出してください(必着。持参又は郵送可)。 


9 その他  
  勤務日、勤務時間についての希望等があれば、下関市会計年度任用職員登録申請書の裏面「本人記入欄」に記入してください。
 

10 注意事項
  この登録は採用を保証するものではありません。
  登録した旨の通知等はいたしません。
  提出いただいた申請書の返却はいたしません。
  登録内容の変更や、登録の取り消しを希望される場合には、こども家庭支援課まで連絡してください。
 

11 申請・問い合わせ先
 下関市こども未来部こども家庭支援課相談支援係
 〒750-8521  
 下関市南部町1-1(市役所本庁舎東棟1階)
 電話 083-231-1432
 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?