このページの本文へ移動

水安全計画

公開日:2012年11月2日


下関市上下水道局 水安全計画を策定しました!!
「蛇口をひねればいつでも安全な水が、安心して飲める」

  東日本大震災直後の被災地の方は、蛇口から水が出ることの有難さを痛感されていましたが、普段何事もなく生活しているときに、「なぜ蛇口から水が出るのだろう?」なんて考えることはないと思います。
  しかし、この当たり前を継続することは、実はとても大変なことなのです。
  おいしい水道水を皆さまのご家庭にお届けするためには、水道水の源となる河川水やダム水、地下水を取水し、浄水場できれいで安全な水道水にして配水池に送り、配水管、給水管を通り皆さまのご家庭にたどり着くという、たくさんの過程を経なければなりません。その過程において、水源の汚染や配水管の破損など、水道水の安全をおびやかすさまざまな「リスク」があります。
  上下水道局では、今まで以上に安全でおいしい水道水を安定して供給するため、様々なリスクを抽出・分析して、水道全体での必要な対応などをとりまとめた「水安全計画」を平成23年度に策定しました。

下記ダウンロードから「水安全計画の概要版」がご覧いただけます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?