このページの本文へ移動

「山口県人権推進指針」が改定されました。

公開日:2012年6月28日


●改定の基本的な考え方

(1)改定前の「指針」の構成や内容を基本的に継承しています。

(2)これまでの取組等を踏まえた課題や新たな人権課題にも対応するとともに、県民によりわかりやすい指針としています。

 

●改定のポイント

(1)「基本理念」

  改定前の「指針」と同様であるが、憲法に定める諸権利に関わって様々な人権課題が存在していることを明示しています。

(2)「キーワード」

  「じゆう(自由)」・「びょうどう(平等)」・「いのち(生命)」の3つとし、各々のキーワードの説明をより分かり易くしています。

(3)「施策の推進」

  基本的人権尊重の視点から捉え、理解を深めることを基本として、学校や地域社会における取組について充実させています。

(4)「分野別施策の推進」

  指針全体を見渡し易くするため、一括して後掲としています。

(5)「推進体制」

  自主的な取組の支援として条件整備を明記しています。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?