このページの本文へ移動

アクセシビリティについて

公開日:2015年8月11日


下関市のホームページは、高齢者や障がい者にとって情報が探しやすく、ホームページが使いやすい(ユーザビリティを配慮した)コンテンツ作りを目指しています。
また、コンテンツを作る際に機種依存文字を使用しないなどの制約を設け、パソコン機種(Windows、Macintoshなど)に関係なく、ホームページを閲覧できるようにしています。

アクセシビリティへの配慮

 だれもが同じように利用できるホームページを目指します。
 障害の有無や年齢などに関係なく,だれもが同じように利用できるホームページづくりに努めます。

 アクセシビリティへの具体的な配慮方法については、「JIS X 8341-3:2010 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」の対応度表明をご覧ください。

 (取組例)

文字の拡大機能

 高齢者が文字を読みやすいように文字を拡大することができます。

背景色の変更機能

 色覚に障害がある方など文字などを読みやすいように背景色を変更することができます。

翻訳機能

 外国人が閲覧できるように英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語の翻訳機能を備えています。
 ただし、機械による自動翻訳のため、必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。このことをご理解のうえ、翻訳機能を利用してください。

ユーザビリティへの配慮

 利用者が使いやすいホームページを目指します。
 容易に必要な情報が入手できるように,情報の探しやすさなど,使いやすさの向上に努めます。

 

※しものせきウェブアクセシビリティガイドラインは下記からダウンロードできます

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?