このページの本文へ移動

(記者発表資料)帆船「日本丸」が寄港します。

公開日:2012年9月26日


港湾局振興課

課長名 阪田 高則

課長補佐名 藤原 良二

 

1.件 名
 帆船「日本丸」が寄港します。
                                                
2.目的・内容等
独立行政法人航海訓練所運航の帆船「日本丸」が下関港に寄港いたします。
同帆船は、帆を広げた優美な姿から「太平洋の白鳥」と称され、世界有数の帆船として広く知られています。下関港へは平成18年5月以来4回目の寄港となります。
また、入港時には、関門地域の活性化と発展を目指す「関門連携事業」の一環として、北九州市消防局の協力により、消防艇による歓迎放水が行われます。

3.場 所
 下関市あるかぽーと岸壁
 

4.スケジュール(予定)
 10月26日(金)  10:30 入港(前港:函館港、六連より)、歓迎放水
11:15~11:35 歓迎セレモニー
 10月27日(土)  13:00~16:00 セイルドリル
 10月28日(日)   9:00~11:00 一般公開 午前の部
           13:00~15:30 一般公開 午後の部
 10月30日(火)  13:00 出港(次港:広島港、部埼へ)、登檣礼(とうしょうれい)
※気象・海象により変更する場合があります。
  ※一般の方及び報道関係者用の専用駐車場はありません。
  ※停泊中日没から22:00までイルミネーションを点灯する予定です。。

5.船舶明細
  船長 村田 信(むらた しん)  機関長 中村 哲(なかむら あきら)
 乗組員数171名(うち実習生112名)
 【全長】110.09m【全幅】13.80m【総トン数】2,570t
 【満載喫水】6.57m
 

6.その他
歓迎セレモニーの後の船内取材希望の方は腕章を着用いただくか、身分証明(社員証等)をお持ち下さい。なお、専用駐車場はございません。ご了承ください。
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?