このページの本文へ移動

下関市環境美化条例改正(路上喫煙禁止)

公開日:2013年8月16日


改正下関市環境美化条例

平成10年に地域環境の美化を目的に下関市環境美化条例を施行し、下関のバースデー・クリーン大作戦や公共壁面の美化などを行ってきた結果、空き缶などのポイ捨てや壁面への落書きはかなり減ってきました。

 

しかしながら、ターミナル駅、繁華街や観光地など多くの人が集まる場所では、タバコのポイ捨て等がまだまだ目立つ状況です。

また、「歩きタバコ」については、衣服の焼け焦げ、やけどや火災などの危険性があります。

特に子供や車椅子の方にとっては、大変危険であり早急な対策が必要です。

このため、今回の改正では、本条例の目的に市民の安全を加えるとともに、新たに路上喫煙を禁止行為に加えました。罰則については、罰金(刑事処分)のみであったものを、過料(行政処分)を加え、より機動的な取り組みを行い、安全で快適な市民生活の向上を目指しています。

下関市環境美化条例

下関市環境美化条例施行規則 

 

路上喫煙等禁止地区

平成20年7月1日から唐戸町周辺地区竹崎町周辺地区が路上喫煙等禁止地区として指定されました。

路上喫煙等禁止地区内では、指定喫煙場所(ほっとぴっと)を除き、屋外の公共の場所での路上喫煙が禁止されます。

 

違反者への罰則について

禁止行為 対象地域 罰則
ポイ捨て 市内全域 過料1,000円 
飼い犬フン放置
落書き

罰金2万円以下

(消去命令違反者)

路上喫煙

路上喫煙等禁止地区

(指定喫煙場所を除く)

過料1,000円

 

 路上ポイ捨てごみ実態調査

「路上喫煙等禁止地区」指定後の路上ごみの実態を把握するため、路上ごみ量やごみ種別の調査を実施しています。

唐戸町・竹崎町

唐戸町

竹崎町


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?