店舗販売業に関する申請・届出等様式

公開日:2020年11月17日

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第24条、26条に規定される「店舗販売業」に係る申請届出様式です。

注意事項

・県内の下関市以外での申請届出においては所管先の健康福祉センターにご相談ください。
・新規申請及び改装等の場合、事前に平面図等を準備して、

下関保健所 保健医療政策課 (083-231-1711) に必ずご相談ください。


 ・下記以外の様式については、その他薬務関係共通様式をご参照ください。

業務(実務)従事経験の証明及び記録について(登録販売者)


 店舗販売業者は自身の店舗において、登録販売者又は一般従事者として従事した者の従事内容を記録し(過去5年間の保管義務も規定。)、その者から従事したことの証明を求められたときは、速やかにその証明を行わなければなりません。

 また、第2、3類医薬品を取り扱う店舗において、登録販売者を店舗管理者とする際には、その登録販売者が施行規則第15条第2項の登録販売者以外の登録販売者でなければ、店舗管理者になることができません。

 また施行規則第15条第2項の登録販売者は、薬剤師、又は施行規則第15条第2項の登録販売者以外の登録販売者の管理及び指導の下に従事しなければなりません。

 第2、3類医薬品を取り扱う店舗において、登録販売者を店舗管理者として申請する・変更する場合等の申請・届出については、規定の提出書類に加えて、以下の書類の提出が必要になります。

  • このページについてのお問い合わせ
  • 保健部(保健所) 保健医療政策課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1426
    Fax:083-231-1376