このページの本文へ移動

平成25年度都市景観大賞の受賞について

公開日:2020年7月20日


良好な都市景観を生み出す優れた事例を選定し、その実現に貢献した関係者を顕彰し、広く一般に公開することにより、より良い都市景観の形成を目指すことを目的に、平成3年度から「都市景観の日」実行委員会により全国を対象に都市景観大賞が実施されています。このたび、下関市から2つの物件が都市景観大賞(国土交通大臣賞)を受賞しました。

都市空間部門 大賞(国土交通大臣賞)
 地区名 城下町長府地区
 受賞者 城下町長府景観協議会、下関市

景観教育・普及啓発部門 大賞(国土交通大臣賞)
 活動名 関門地区(北九州市・下関市)景観ウォッチング&セミナー
 受賞者 福岡県建築士会北九州支部、山口県建築士会下関支部、関門景観協議会(下関市・北九州市)

表彰式は、平成25年6月14日(金)に東京で行われた「まちづくりと景観を考える全国大会」の中で行われ、団体の代表者が、梶山国土交通副大臣から表彰状の授与を受けました。

 表彰状授与  表彰状授与  受賞者  受賞者
 城下町景観協議会の代表者への表彰状の授与 両建築士会の代表者への表彰状の授与 表彰式出席者(都市空間部門) 表彰式出席者(景観教育・普及啓発部門)

また、平成25年6月21日(金)には、都市空間部門の大賞を受賞した城下町長府地区について、主にこれまで城下町長府地区の景観形成に多大なご尽力をいただいた長府地区の住民の皆様を対象とした受賞報告会を長府毛利邸にて開催し、約50人の参加者で受賞の喜びを共有しました。
受賞報告会では、城下町長府景観協議会の安岡会長と下関市長から受賞コメントを発表するともに、まちなみ住環境整備課の職員からこれまでの経緯の説明や、演題「城下町長府のまちなみ~土塀のある風景」により、下関市立大学の土屋教授に記念講演をいただきました。

 会場の様子  城下町長府景観協議会会長  下関市長  受賞者代表と来賓
 会場の様子 城下町長府景観協議会 安岡会長 による挨拶 下関市長による挨拶  受賞者代表と来賓 
 経緯説明の様子  土屋教授による記念講演  パネル展の様子  長府毛利邸スタッフのみなさん
 市からの経緯説明の様子 下関市立大学の土屋教授による記念講演  パネル展の様子  長府毛利邸のスタッフの皆様 

 下関市ホームページ外へのリンク
 国土交通省(平成25年5月27日付け報道発表資料「平成25年度都市景観大賞【都市空間部門】、【景観教育・普及啓発部門】受賞地区、団体について」)
財団法人都市づくりパブリックデザインセンター( 「都市景観の日」実行委員会事務局)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?