このページの本文へ移動

「海峡花通り」下関花いっぱい計画について

公開日:2018年11月22日


□「海峡花通り」下関花いっぱい計画とはオープニングセレモニー
平成12年に下関景観協議会により「下関花いっぱい計画」が企画され、下関市の中心部において花苗の植え付けを開始しました。
平成13年には活動エリアを唐戸から竹崎町までの国道9号沿線約2kmに拡大し、平成14年には、下関景観協議会、国、市の3者が、ボランティアロード協定を締結し、国道9号を「海峡花通り」と命名しました。
以後、近隣住民や企業に花の植え付けを呼びかけ、現在では80の団体や企業、住民約400人が参加し、国道や市役所前広場等、公共性の高い場所を中心に花の植え付けを行っており、これまでに、国土交通省「手づくり郷土賞」、日本観光協会「花の観光地づくり大賞努力賞」、「下関市都市景観賞奨励賞」を受賞しています。

□春の花苗植え付けオープニングセレモニー
平成25年6月2日(日)に定例の春の花苗植え付けを行いました。天候はあいにくの雨でしたが、オープニングセレモニーを開始した午前9時30分には少雨となり、主催者である下関景観協議会の事務局、一般財団法人下関21世紀協会理事長のご挨拶の後、ガールスカウト山口県第30団のみなさんによるマリーゴールドとポーチュラカの植え付けを行いました。この日は天候の都合から「海峡花通り」沿道の花壇の一斉植え付けとはなりませんでしたが、14,000株のポーチュラカの苗を花壇管理者のみなさんに配布しました。

秋の花苗植え付け
平成24年12月2日(日)には秋の花苗の一斉植え付けを行いました。当日、お会いすることのできた植え付け作業中の管理者のみなさんを紹介します。

ガールスカウト山口県第30団様
ガールスカウト山口県第30団様
下関商工会議所様
下関商工会議所様
下関水陸物産株式会社様
下関水陸物産株式会社様
株式会社中冷様
株式会社中冷様
株式会社東武住販様
株式会社東武住販様
観音崎自治会様
観音崎自治会様
住友生命保険相互会社様
住友生命保険相互会社様
出光リテール販売株式会社様
出光リテール販売株式会社様
西尾和子様
西尾和子様
太陽生命保険株式会社様
太陽生命保険株式会社様
地域デザインアトリエ様
地域デザインアトリエ様
朝日生命様
朝日生命様
田村税理士事務所様
田村税理士事務所様
電機のナカムラ様
電器のナカムラ様
藤田友子様
藤田友子様
明治安田生命保険相互会社様
明治安田生命保険相互会社様

※下関景観協議会では「海峡花通り」の花壇管理者を募集しています。興味がおありの方は協議会事務局の一般財団法人下関21世紀協会(電話番号083-223-2001)までお問い合わせください。 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?