このページの本文へ移動

奥山工場の施設見学の再開について

公開日:2018年2月5日


奥山工場では、旧焼却施設の解体、ストックヤード施設の完成に伴い、施設見学を平成30年4月1日から再開いたします。
見学は個人でも可能です。

なお、施設の点検整備や業務の都合等により、見学の受入れが出来ない日があります。
そのため、見学を希望される場合は、事前のお申込みをお願いいたします。

【お願い】
4月中旬から6月にかけて、小学四年生を中心とした学校の社会見学が集中します。
この時期は、特にお申込みに調整が必要となりますので、予めご了承ください。


【見学が可能な日時】
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)の、次の時間帯です。
(午前)午前9時30分から正午まで
(午後)午後1時30分から午後4時まで
なお、所要時間はおよそ1時間から1時間30分程度です。
 

【見学の流れ】
1.受付
  当日、お時間までに奥山工場までお越しください。

2.ビデオ鑑賞
  映像でごみの処理についてご覧いただきます。

3.概要の説明
  皆さまに身近な数字を使って工場の概要をご説明いたします。

4.工場見学
  職員の案内で工場内の設備を見学します。
  皆さまの安全に配慮した見学通路を設けております。

5.まとめ
  奥山工場に関する、皆さまのご質問にお答えします。
  また、お申込みの際に、予めご質問内容をお預かりし、ご見学当日にまとめてお答えすることも可能です。
 

【申込み方法】
まず、施設見学を希望される場合は、お電話で希望する日時が空いているかを事前にご確認ください。
次に、施設見学をする日時が決まりましたら、「施設見学申込書」に必要な内容を記入して、奥山工場までファクス送信してください。
 

【ご注意】
申込みは、必ず見学を希望される団体の代表者または担当者から、直接ご連絡をしていただきますようお願いいたします。
旅行社等からの代理による申込みにつきましては、受付することができません。
 

【奥山工場の情報】
郵便番号 751-0881
所在地  下関市大字井田字桑木378番
電話    083-256-5389
ファクス  083-256-5634

  焼却炉
能力 170t/24h×1基 180t/24h×1基
炉形式 ストーカ式 ストーカ式
排ガス処理設備 バグフィルタ バグフィルタ
発電設備 3,600kW 3,180kW
工期 平成25年9月30日から平成28年3月18日 平成12年6月22日から平成14年11月30日
建設費 5,303,025千円 11,168,246千円
設計施工 株式会社タクマ 株式会社神戸製鋼所
延床面積 3,161平方メートル 11,145平方メートル
敷地面積 約55,200平方メートル
備考 平成28年4月供用開始 平成14年12月供用開始

 


地図情報

下関市環境部奥山工場

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?