このページの本文へ移動

食育取り組み活動紹介(平成20年度Vol.1)~保育園でのトマトの収穫~

公開日:2008年7月30日


タイトル(大切に育てたトマトの収穫体験)

今回は、下関市立千草保育園の取り組みを紹介します!
園児のみんなが自分たちでトマトを育てて、できたトマトを収穫し美味しく食べました。
大事に育てることから、食の大切さを学ぶ取り組みは、こどもたちの心に残るでしょう。


収穫の時の真剣な顔と、食べている時の満面の笑みの一部を紹介します。
 

トマトの収穫体験の写真
お日さまがかんかん照りつける7月25日
今日はみんなでトマトを収穫します。
水をやり、大事に育てて、実がたくさんなりました。
トマトの収穫体験の写真
先生から「赤いのを取ってごらん」と教えてもらい、一生懸命探しました。  
赤いトマトはどこかな?
トマトの収穫体験の写真
ひとつずつ丁寧にもいでいます。  
最初はおっかなびっくりの子どもたちも、だんだんに慣れて上手になりました。
トマトの収穫体験の写真
みんな赤くて大きいトマトをもいで大喜び!  
可愛い水着に可愛い帽子、手に持ったトマトが誇らしげですね。
トマトの収穫体験の写真
こんな大きいトマトがとれました。
トマトの収穫体験の写真
「給食の先生、きれいに洗って下さいね。」  
「はい、わかりましたよ。」
トマトの収穫体験の写真
「ちょっと皮が固いけど、お日様をたくさん浴びたトマト、甘くておいしいね!」  
みんなで美味しく食べました!
トマトの収穫体験の写真
自分たちが大切に育てたトマトは、トマト嫌いの子どもたちにも大好評。  
トマトが食べられるようになるまでたくさんの手間や苦労があることがわかり、生命の尊さを学ぶ機会となりました。
トマトの収穫体験の写真
この日の給食にはお野菜がいっぱい。  
給食に出てくるお野菜も、何でもおいしくいただきます!
 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?