このページの本文へ移動

食育取り組み活動紹介(平成21年度Vol.1)~食育月間のいろいろな取り組み紹介~

公開日:2009年7月8日


食育月間のいろいろな取り組み紹介

毎年6月は「食育月間」、また毎月19日は「食育の日」です。
市民運動として「下関ぶちうま食育プラン」を推進するためには、いろいろな取り組みを大きな輪にしていくことが重要です。
そこで、下関市内各地で6月に実施された食育の取り組みについてご紹介します。

下関短期大学の取り組み
下関市立山の田小学校の取り組み
下関市食生活改善推進協議会の取り組み

 


  

■下関短期大学の取り組み

下関市短期大学 ゼミ生による食育の展示

(お願い)学校の許可なく、複製・転写などすることはご遠慮願います。

食育の展示の写真  この展示はゼミの木村教授が指導し、作成、設置したものです。
見出しには「下関ぶちうま食育プラン」の目指す姿である「みんなで元気をいただきます ~育もう豊かな食文化~」を掲げPRしています。 
食育の展示の写真  目標の4分野のひとつである「食への感謝、食文化の伝承」をテーマにした展示です。
学生自身が、過去から学び未来に伝える食の形、感謝の気持ちなど、もう一度考え、大切にしていこうと呼びかけています。
食育の展示の写真  「下関ぶちうま食育カルタ」も展示しています。
また、付属幼稚園での「おにぎり作り」の写真も掲示しています。
食育の展示の写真 設置している場面です。
学生たちは、講義や研究を通じ、食について学ぶと共に、自分自身の食を見つめる機会が増えてきています。
下関短期大学では、今後も地域に貢献する情報発信を続ける予定です。

 ページの先頭へ


■下関市立山の田小学校の取り組み

下関市立山の田小学校 食と命のふれあい体験

(お願い)学校の許可なく、複製・転写などすることはご遠慮願います。


授業風景の写真 授業風景の写真
5月2日安岡の生産グループ「ひまわりレディース」さんをお招きし、野菜の苗の植え方を教えて頂きました。 プチトマト、ピーマン、きゅうりはプランターに、ナスとオクラは畑に植えました。
これはナスの苗です。苗はそっと優しく植えました。
授業風景の写真
野菜の苗植えの際の注意点を真剣な表情で聞いています。
自分で命を育てる立派な顔つきになってきました。
授業風景の写真

 垢田の江本さんのビニールハウス見学

見学の写真
5月26日と6月2日・9日に、2年生・3年生と太陽学級のみんなが、垢田の江本さんのビニールハウスにお邪魔しました。
江本さんはご自分が一生懸命育てたトマトのハウスに子供たちを毎年招いて下さいます。
見学の写真
ビニールハウスには、なんと1600本のトマト!
これから入るハウスの説明に、わくわくしながら、子供たちはお話を真剣に聞いていますね。
見学の写真
ビニールハウスの中は温かくて、トマトの葉や実のいいにおいがします。
とってもきれいにお掃除してあって、トマトも嬉しそう・・・
見学の写真
歓声を上げる子供たちの様子。
子供たちのほとんどは、生まれて初めて枝になったトマトを見て、とても貴重な体験となりました。
見学の写真
頂いたトマトを嬉しそうに下げながら「ハイ、ポーズ」。江本さん、ありがとうございました。
お礼の手紙

 ページの先頭へ


■下関市食生活改善推進協議会の取り組み

下関市食生活改善推進協議会 食育月間・食育の日PR

PR風景 6月19日、生活協同組合コープやまぐち新下関店にて食育月間・食育の日のPRとして、ポケットティッシュにチラシをつけて配りました。
配ったチラシ 配ったチラシです。
PR風景 目標の4分野のうち「食生活の見直し」「家族の団欒」をテーマに、「バランスよく食べること」や「家族そろっての食事」についてお話しながらチラシを渡しました。
下関市食生活改善推進協議会では、今後も地域に根ざした食育活動に取り組みます。 

ページの先頭へ


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?