このページの本文へ移動

食育取り組み活動紹介(平成22年度Vol.1)~唐戸魚食塾が食育推進ボランティア表彰を受賞~

公開日:2010年7月5日


唐戸魚食塾が食育推進ボランティア表彰を受賞
唐戸市場を拠点とした「魚食」都市 下関市を目指し、水産物の的確な情報提供と調理技術の向上、そして市場・水産関係者と市民が「魚」を通して交流する場として立ち上げられました。
旬や調理法といった魚食文化が失われつつある現在、食育の観点からも、「魚食」の必要性が高まっています。
このような状況を背景に、市民に開かれた卸売市場という唐戸市場の特性を活かした、おいしくて健康にいい魚料理の良さを再発見し、「魚食」を楽しく学べる「場」となることを期待しています。

実際の活動は、「講義、調理実習、試食会」の3部構成ですが、一般的な料理教室との違いは、運営にあります。
企画委員のメンバーは、魚や海産物に関しての専門家がボランティアで集まり、本業でのノウハウを活かしながら、かつ、自由な発想で取り組んでいる「手作り」の講座です。
そして、これまでの受講生からも運営に携わるスタッフとなって、魚食普及の輪が広がっていけばもっとすばらしいと思います。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?