このページの本文へ移動

特別警報の発表が開始されました。

公開日:2013年9月18日


 平成25年8月30日から『特別警報』の発表を開始しました。
 気象庁では、重大な災害の起こるおそれがある時に「警報」を発表して警戒を呼びかけています。さらにより甚だしい大雨や大津波等が予想され、重大な災害による危険性が高まった際には、特別な警戒を呼び掛けるため、新たに『特別警報』を発表します。『特別警報』が発表された場合、お住まいの地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。大雨などの風水害の場合は、避難のために外出することが既に危険となっている場合もありますので、屋外の状況や、市から発令される避難指示・勧告等に留意し、避難所へ避難するか、屋内の安全な場所(2階もしくはがけから離れた場所)にとどまるかなど、ただちに命を守るための行動をとってください。
 特別警報の詳細は、下記気象庁ホームページでご確認ください。

 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/index.html


留意事項
 従来の警報は、これまでと変わりなく重大な災害の起こるおそれがあるときに発表されますので、特別警報が発表されないからといって災害が発生しないということではありません。大雨等の際は、時間を追って発表される注意報、警報やその他の気象情報を活用して、早め早めの行動をとるようにしましょう。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?