このページの本文へ移動

食育イベント紹介(平成23年度Vol.4)~「食への感謝、食文化の伝承」推進プロジェクト 調理実習「弁当作りにチャレンジ」と市長を交えての試食会~

公開日:2011年9月22日


「食への感謝、食文化の伝承」推進プロジェクト 調理実習「弁当作りにチャレンジ」と市長を交えての試食会
 「下関ぶちうま食育プラン」の重点分野の1つである「食への感謝、食文化の伝承」の取り組みの一環として、市役所の新規採用職員52名が、「下関市食生活改善推進協議会」の家根内会長をはじめ、他推進委員5名の協力を得て、「弁当作り」に挑戦しました。
 出来あがった弁当は自分だけでなく、市長、副市長、教育長をはじめ、部長たちにも食べてもらい、今まで主に料理を「食べる側」であった若手職員が、「提供する側に立つ」という経験を通して、食に関わる全ての生き物や人達への「感謝の気持ち」を実感することが出来ました。
 その他に、「職員研修」という位置づけから、単に「弁当を完成させる」のではなく、作業効率や役割分担、チームワーク等も課題としました。これらの目標に向かって、若手職員グループとサポートメンバーで、力を合わせて作業に当たりました。

イベントの内容
イベントの内容
イベントの内容


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?