このページの本文へ移動

食育イベント紹介(平成23年度Vol.7)~いのちをいただくコンクール表彰式及び内田美智子氏講演会~

公開日:2012年1月5日


いのちをいただくコンクール表彰式及び内田美智子氏講演会
 「いただきます」・・・この言葉に込められた意味を知っていますか?
「下関ぶちうま食育プラン」では、「みんなで元気をいただきます ~育もう 豊かな食文化~」をめざす姿とし、これを実現するための重点目標の1つとして、「食への感謝・食文化の伝承」を掲げています。
この取り組みの一環として、幼稚園・保育園、小学校、中学校に「いのちをいただく」(西日本新聞社刊 文:内田美智子)という「命と食」を考える絵本を配布しました。
 また、この本を通して周りの人や家族と話し合ってほしい!という思いから、コンクールという形で読書感想画・標語・感想文を募集しました。
多数の応募作品から厳正なる審査の結果、入賞者を決定し、表彰式を行いました。さらに、「いのちをいただく」の著者である内田美智子先生をお招きし、講演をしていただきました。

イベントの内容


イベントの内容
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?