このページの本文へ移動

下関市移住者新築住宅購入支援助成金の新規申し込みの終了について

公開日:2020年4月22日


 
下関市移住者新築住宅購入支援助成金は、令和元年度をもって新規のお申込みを終了いたしました。
なお、令和元年度までに既に助成金の交付対象者として市から認定を受けておられる方は、住宅の建築・移転完了後、助成金を申請することができます。 
 
 

  提出書類

【 補助対象者(補助金申請時) 】
 
・移住者新築住宅購入支援事業に係る補助金申請書兼完了報告書(様式第6号)
・認定世帯員全員の住民票の写し(原本)
・建築工事請負契約書又は譲渡契約書の写し
・移住者新築住宅購入支援事業優遇措置実施証明書(様式第7号)
・住宅の配置図及び各階平面図
・土地及び建物の登記簿謄本(原本)
 (土地が借地の場合は、賃貸借契約書等、権利関係が確認できるもの)
・市税の滞納がないことを証する書類
・検査済証の写し
・認定住宅の建築等の代金の支払が完了したことを証する書類
・(必要に応じて)市長が必要と認める書類
 
【 補助対象者(約2年経過後) 】
 
・現状確認書(様式第10号)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?