市の鳥をペンギンに決定しました

公開日:2014年12月1日

  • mixiチェック
  • Google Plus

「市の鳥」ペンギンについて

昭和32年に、旧大洋漁業の捕鯨船が下関港に入港し、旧水族館にエンペラーペンギンが寄贈されて以降、今日の海響館「ペンギン村」にいたるまで、約60年もの間、下関市民に愛され、親しまれています。ペンギンと深い関わりのある下関市が、シンボルの一つとして、「下関らしさ」をアピールするとともに、地元に対する愛着を深めるため、「市の鳥」に「ペンギン」を制定いたしました。

キングペンギン(海響館)

アンケート調査・パブリックコメント

制定について、幅広くご意見をお聞きするため、アンケート調査及びパブリックコメントを実施しました。

〔アンケート調査〕
(1) 実施日時 平成26年9月
(2) 実施場所 街頭調査:あるかぽーと、ふくふくこども館
(3) 回 答 数 104名   
賛成99件(95.2%)  反対1件(1.0%)  分からない4件(3.8%)

〔パブリックコメント〕
(1) 実施日時 平成26年9月8日~10月7日
(2) 実施方法 企画課、各総合支所、本庁の各支所、ドリームシップ、ふくふくサポート及び市ホームページでの閲覧による意見公募
(3) 実施結果 意見応募者数:1名 意見件数:1件(反対意見)
 

下関市慣行策定委員会

制定について審議いただくため、下関観光コンベンション協会など民間関係団体からの学識経験者8名及び公募委員2名からなる下関市慣行策定委員会を設置し、平成26年11月5日に委員会を開催し、市長より「市の鳥」を追加制定することを諮問しました。
この提案について、委員会で審議が行われ、審議の結果、平成26年11月25日に意見を附して賛成の答申がなされました。

  • このページについてのお問い合わせ
  • 総合政策部 企画課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1911
    Fax:083-232-9569