このページの本文へ移動

低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドラインについて

公開日:2014年12月3日


 「低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン」は、低濃度PCB廃棄物(微量を含む。)の保管事業者及び収集運搬業者が、廃棄物の処理及び清掃に関する法律その他の関係法令に定められているPCB廃棄物の収集・運搬に係る基準等を遵守し、安全確実に収集運搬するために必要な技術的方法及び留意事項を具体的に示したものです。

 低濃度PCB廃棄物(微量を含む。)の保管事業者及び収集運搬業者の皆様におかれましては、本ガイドラインを遵守され、安全確実に収集運搬を行っていただきますよう、お願いいたします。

 なお、大きさや重量等の要因から、設置・保管場所からの搬出が困難な大型の変圧器等について、保管事業者自らの責任の下、あらかじめ運搬可能な大きさまで解体・切断を行う場合においては、別添「排出困難な微量PCB汚染廃電気機器等の設置場所における解体・切断方法」を参考に、安全かつ適正に作業を行っていただきますよう、お願いいたします。 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?