このページの本文へ移動

景観重要建造物の指定を行いました(下関市指定第1号)

公開日:2017年1月20日


 この度下関市では、菊川町歌野にある歌野清流庵を平成27年2月6日付で景観法に基づき「景観重要建造物」に指定しました。

 同日午前10時から、歌野清流庵建物内で、指定通知書と景観重要建造物の標識を交付する式典を実施し、下関市長から通知書・標識を交付しました。

 この度の指定においては、良好な里山景観が建物と前面水田とで形成されているため、前面水田を含む範囲を指定の範囲としています。また、本件は、指定に関する法令等の基準を満たしているとともに、都市と農村の交流活動が継続的に行われている点も評価しており、良好な里山景観が後世にわたって維持保全されていくことが期待されています。

 当日は、歌野清流庵の所有者、菊川町歌野の自然とふれあう会のみなさん等地元関係者、下関市長、市の関係職員(総勢約50人)が出席し、雪の残る寒い中ではありましたが、盛大に式典を行いました。

 記念撮影市長挨拶所有者挨拶会長挨拶懇談中懇談中2懇談中3懇談中4囲炉裏


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?