このページの本文へ移動

教育長の部屋

公開日:2021年4月27日


 教育理念

  「夢への挑戦 生き抜く力 胸に誇りと志」

 ~学びが好きな子ども 学びの街・下関~

児玉典彦

 ご挨拶

 令和3年4月15日付けで教育長に再任されました。
引き続き、下関市教育委員会の教育理念である「夢への挑戦 生き抜く力 胸に誇りと志~学びが好きな子ども 学びの街・下関」(サブタイトルは変更しています)を追求することで、「学びが好きな子ども」の育成と「学びの街・下関」の実現に取り組んでまいります。
 夢に挑戦し、夢をかなえるのは、学び続けることで成長した未来の自分です。社会の変化に合わせて自分を変化させなければ、生き抜くことはできません。学び続け、変化し成長するためには学びが好きでなくてはなりません。
 「学びが好きな子ども」を育てるために、学校では知的好奇心と自己効力感の育成を意図した授業、「主体的で対話的な深い学び」を柱とする授業を展開する必要があります。下関市教育委員会では、研修会の充実を図るとともに、働き方改革を推進することで、教員の子どもと向き合うエネルギーや授業と向き合う時間を確保することが必要不可欠と考えています。
 また、下関市では全国に先駆けて、すべての市立小中高等学校をコミュニティ・スクールに指定しています。この制度の充実と同時に生涯学習や文化的環境の整備に力を入れることで、社会全体の教育への関心と学びに対する意識を高め、「学びの街・下関」の実現につなげたいと考えています。そのことが、子どもたちの学ぶ意欲、学ぶ力を育む地域社会の創造につながることを願って教育行政を進める所存です。
 「学びが好きな子ども」の育成に力を入れ、「子どもを育てるなら『学びの街・下関』で」と言われるような下関市教育の実現に力を尽くします。

令和3年4月15日

        児玉 典彦  


ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?