このページの本文へ移動

住民自治によるまちづくり

公開日:2017年3月27日


 

 住民自治によるまちづくり



 

 下関市では、市民と地域と行政が互いの役割と立場を尊重した参加と協働によるまちづくりを目指しています。
 

 現在、本市を含む多くの地方自治体が、少子高齢化の進展や人口減少、世界経済のグローバル化や情報化など、社会経済情勢の変化に伴う新たな課題を抱える中、身近な地域でも、核家族化や都市化、生活圏域の拡大などによって、地域の連帯感や帰属意識が低下し、課題解決が難しくなっています。

 魅力ある「元気な下関」を実現していくには、住民自治を重視し、住民や地域コミュニティ、NPOその他が協働し、多様な主体によって課題を発見、解決していく仕組みや、行政と住民が相互に連携し、地域力を創造する仕組みをつくっていくことが必要となります。

 

【下関市の住民自治によるまちづくりに関する情報】

 ・ まちづくり協議会の活動拠点・連絡先

 ・ まちづくり協議会の取組紹介

 ・ 制度

 ・ 市の支援

 ・ 先進事例

 ・ まちづくり集会・まちづくり懇談会

 ・ 啓発事業

 ・ その他

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?