このページの本文へ移動

下関市総合教育会議

公開日:2020年8月17日


『総合教育会議とは』

 総合教育会議は、平成27年4月に施行された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」の規定に基づき、地方公共団体の長が設置するものです。 

 総合教育会議は、市長と教育委員会が十分な意思疎通を図り、本市の教育の課題やあるべき姿を共有して、より一層民意を反映した教育行政の推進を図ることを目的としています。

 総合教育会議は、市長と教育委員会で構成され、以下の事項について協議及び調整を行います。

  1 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定

  2 教育の条件整備など重点的に講ずべき施策

  3 児童、生徒の生命・身体の保護等緊急の場合に講ずべき措置   

           

『令和2年度 第2回 下関市総合教育会議のお知らせ』

1.日時 令和2年8月27日(木)13時30分から15時00分まで

2.場所 下関市商工業振興センター 3階 研修室

3.協議・調整事項

 (1)下関市教育大綱の策定について
 (2)GIGAスクール構想の実現に向けた計画について
 (3)下関市立の学校適正規模・適正配置について
 (4)不登校対策について

4.議事録 作成後、掲載予定 

 

               平成30年度第2回総合教育会議の様子

H30_11(1)
H30_11(2)

   総合教育会議は公開していますので、傍聴することができます。

  ※議題により非公開となる場合があります。

  ※傍聴者の数が制限される場合があります。

  ※傍聴のお申込み手続きなどは、教育政策課(電話231-1560)までお問い合わせください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?