このページの本文へ移動

糖尿病重症化予防プログラムに参加しませんか

公開日:2015年6月25日


 国民健康保険では、被保険者を対象に「糖尿病性腎症等重症化予防プログラム」を実施します。糖尿病性腎症等の糖尿病による
重症化を予防し、健康な生活が送れるよう、保健師や看護師が食事や運動等の支援を行います。
対象者には、6月末頃に案内を送付しますので、この機会に参加してみませんか。
 
○糖尿病性腎症等重症化予防プログラムの内容
   テキスト等の教材を使用し、専門の研修を積んだ保健師や看護師と共に健康管理について個別面談や電話で分かりやすく学
 習するプログラムです。
   一緒に生活習慣に向き合い、何から改善を行えばよいかを考えていきます。
 
○基本プログラム期間:約6か月
          (面談1~3回、電話6~10回程度)
 
○利用料金 無料
 ※面談会場までの交通費は自己負担をお願いします。
 ※希望する方は、かかりつけ医に記入していただく書類をプログラム開始までに受診して受け取っていただきます。その際の受診
   料は自己負担が発生します。(文書作成料についての自己負担はありません。)
 
○面談会場  市内の各保健(福祉)センター
       ※人数により場所を変更する場合があります。
 
○プログラム実施会社
 株式会社DPPヘルスパートナーズ  広島市南区京橋町1-23-2F
                    (☎082-263-8874)
 
○個人情報保護について
 この事業は下関市が事業主体となり、支援プログラムについては、株式会社DPPヘルスパートナーズが実施します。
 プログラム実施のための個人情報は、下関市から委託先に提供しますが、目的外に使用することは一切ありません。
 
問合先 保険年金課給付係(☎231-1668)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?