このページの本文へ移動

保健師・獣医師・食品衛生監視員・学芸員(美術)

公開日:2018年5月23日


試験区分、採用予定数及び受験資格

表:試験区分、採用予定数及び受験資格
試験区分 採用予定数 受験資格
保健師 5名程度 昭和63年4月2日以降に生まれた者で、保健師免許を取得している者(来春取得見込みを含む。)
獣医師 1名程度 昭和38年4月2日以降に生まれた者で、獣医師免許を取得している者(来春取得見込みを含む。)
食品衛生監視員 3名程度 昭和48年4月2日以降に生まれた者で、医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学又は農芸化学を専攻するなど、食品衛生監視員の任用資格を有している者(来春取得見込みを含む。)
学芸員(美術) 1名程度 昭和48年4月2日以降に生まれた者で、美術又は美術史を専攻し、大学等を卒業又は平成31年3月卒業見込みの者で、学芸員の資格を取得している者(来春取得見込みを含む。)

 

ページの先頭へ
 

試験日時・場所及び試験の方法・内容等

1.第1次試験

表:第1次試験の日時・場所及び試験の方法・内容等

日時 平成30年7月22日 (日曜日) 午前9時集合
場所 下関市立大学 (下関市大学町二丁目1-1)

試験の方法・内容
保健師
食品衛生監視員
教養試験 大卒業程度の一般教養についての択一式による筆記試験 
<2時間>
専門試験 試験区分ごと、専門知識についての択一式による筆記試験 
<1時間30分>

獣医師
学芸員(美術)

教養試験 大卒業程度の一般教養についての択一式による筆記試験
 <2時間>
専門試験 試験区分ごと、専門知識についての記述式による筆記試験
 <1時間30分>

 

2.試験結果の通知

 第1次試験の結果については、下関市役所本庁舎新館前の掲示場、各総合支所門前掲示場及び下関市ホームページに合格者の受験番号を掲示します。なお、合格者には文書で通知します。
 

3.第2次試験 (第1次試験合格者を対象に実施します)

表:第2次試験の日時・場所及び試験の方法・内容等

日時・場所 第1次試験合格通知の際にお知らせします。
試験の方法・内容 面接 個別面接を行います。
作文 課題を与えます。 <1時間>
適性検査 職務に対する適応性について簡単な検査を行います。

ページの先頭へ
 

採用及び給与

1.合格から採用まで

最終合格者は、原則として平成31年4月1日以降に採用されます。
(注) 保健師・獣医師・食品衛生監視員は、保健部(保健所)等に配属されます。
    学芸員は、市立美術館等に配属されます。

2.初任給(給料)

保健師 ・食品衛生監視員・学芸員(美術)
185,800円(22歳、大卒の場合)
獣医師
206,000円(24歳、6年制大卒の場合)
(注) 初任給は、給与改定等により増減することがあります。また、各人の経歴等によって異なります。
(注) 給料の他に扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。

受験手続 

 1.次のいずれかの方法で受験申込みを行ってください。


(1) インターネットによる場合(電子申請)
下関市うぇぶ窓口」を利用して受験申込みを行うことができます。
(注) 申込みの際には「下関市うぇぶ窓口」の利用規約、動作環境等を事前に確認してください。
(注) 申込みには、パソコン用のメールアドレスが必要となります。
(注) 申込み受付後に、受験票等を印刷するためプリンターが必要となります。

(2) 書面(持参または郵送)による場合
・提出する書類 下関市職員採用試験申込書
(注) 必要事項を記入し、切手及び写真貼付のうえ、提出してください。

・申込書等の提出先
持参の場合 下関市総務部職員課(市役所本庁舎本館(仮庁舎)3階)
郵送の場合 郵便番号750-8521 下関市南部町1-1 下関市総務部職員課
(注) 封筒の表に「受験申込」と赤字で記入し、簡易書留で送付してください。

【注意】 インターネットによる申込み(電子申請)と書面(持参または郵送)による申込みを併用して申し込むことはできません。どちらか一つの方法により申し込んでください。
 

2.申込の受付期間

平成30年6月1日 (金曜日) から 平成30年6月26日 (火曜日) まで
(平成30年6月26日消印有効)

3.受験票の送付

 インターネットによる受験申込者には、受験票は送付しません。受付完了通知メールで指定するアドレスから受験票・写真票(電子申請用)をダウンロードして印刷し、写真貼付及び必要事項を記入のうえ、試験当日に持参してください。
 書面による申込者には、第1次試験日の10日前ごろに受験票を送付します。試験直前になっても受験票が届かない場合は、下関市総務部職員課に問い合わせてください。

4.他の職種との併願について

 同一日程で実施される、他の試験区分の本市職員採用試験との併願はできません。

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?