やむを得ない理由によりマイナンバーが記載された「通知カード」を住民票の住所地で受け取れない方の居所情報登録について

公開日:2015年10月29日

  • mixiチェック
  • Google Plus

 マイナンバーが記載された「通知カード」は、平成27年10月5日の住民票に記載された住所地(平成27年9月25日(金)までに居所情報の登録をされた方は登録された居所地)に送付されます。

 しかし、次に該当する方で、やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない場合は、住民票のある市区町村で居所情報を登録することで、登録した居所地で通知カードを受け取ることができます。

※ 当初発送分の申請受付は平成27年9月25日(金)で終了となりましたが、市役所に返戻された通知カードの再送付先として申請できます。

対象の方

○東日本大震災による被害者で、住所地以外の居所に避難されている方

○DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で、住所地以外の居所に移動されている方

○長期間、医療機関・施設に入院・入所されていて、住所地に誰も居住していない方

○その他やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

 

 登録申請方法

下関市に住民票のある方で、対象の方は、次の(1)~(4)の書類を申請窓口に持参または郵送してください。

※下関市以外の市区町村に住民票がある方は、当該市区町村で登録申請を行ってください。

(1)居所情報登録申請書(画面下部からダウンロードしてください。)

(2)居所情報登録を行う方の本人確認書類(郵送の場合はコピーを同封してください。)
 A 運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳等のうち1点
 B Aをお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校が発行した在学証明書、預金通帳、医療受給者証等、市区町村長が適当と認める書類のうち2点(氏名と生年月日又は住所が記載されているものに限ります。)

(3)居所情報登録を行う方が居所に居住していることを証する書類(郵送の場合はコピーを同封してください。)
 賃貸借契約書、権利書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書その他居所に居住していることを確認するために市町村長が適当と認める書類

(4)代理人が申請する場合は、さらに次の書類
 ・代理人の代理権を証明する書類
  A 代理人が法定代理人である場合
    戸籍謄本その他その資格を証明する書類(郵送の場合はコピーを同封してください。)
  B 代理人が法定代理人以外の場合
    委任状など本人の委任の事実を確認するに足る書類
 ・代理人の本人確認書類(郵送の場合はコピーを同封してください。)
  上記、居所情報登録を行う方の本人確認書類と同じ。 

 

 申請窓口

○来庁される場合は、市民サービス課・各総合支所市民生活課市民係・各支所に申請書類をお持ちください。

○郵送の場合は、次の宛先に申請書類を郵送してください。

 〒750-8521 下関市南部町1番1号 下関市役所 市民サービス課 通知カード担当

 

  • このページについてのお問い合わせ
  • 市民部市民サービス課
    Tel:083-231-1304
    Fax:083-235-1931