このページの本文へ移動

【ご注意を!】下水道の点検を持ちかける業者の訪問について

公開日:2018年4月6日


下水道の点検を称して突然訪問し、相場より高い料金を請求する事例が発生しております。

以下の内容をお読みになり、対応に注意してください。

どのような感じの人がくるの?

・作業服、ツナギ、頭にタオルをまく若い男性など

・車は市外ナンバー(北九州、福岡等)

どういう風に言ってくるの?

「下水道の点検に来ました」

・「下水道の点検を無料でおこなっております」

    無料だからまあいいか、と依頼したら「○○が悪い、修繕が必要」お金を請求してくる

         場合があります

・「上下水道局の下請けで来ました」

    上下水道局は委託しておりません

・「上下水道局の ほう から来ました」

    実際は 「上下水道局の建物がある方角から来ましたよ」という意味で、

   いかにも上下水道局からの委託を受けたものと誤解させる言いかた

   してくる場合もあります

   とくに高齢者世帯をねらって訪問しています

来たらどうすればいいの?

1.水が流れにくいなど困っていないかぎり、応対する必要はありません。

  (依頼すれば、相場より高いお金を請求されるおそれがあります)

水の流れが悪いなど、気になるようでしたら、下関市排水設備工事指定工事店

    または下水道整備課へご相談ください。 (電話083-231-1363)

 2.身分証明書の提示を求める。

 3.断っても帰らない場合は、ためらわずに警察へ電話する。

4.「せっかくきてもらって悪いから・・・」、「無料だからひとまずみてもらおうか・・・」

     と思う心の隙間に入りこんできます。

     きっぱり断りましょう。

 ※例示した以外の人が来たり、言葉かけをする場合もあります。

【お問い合わせ先】

上下水道局 下水道整備課 普及係

TEL(083)231‐1363

 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?