このページの本文へ移動

許可なく一般廃棄物が収集運搬された事案について

公開日:2016年1月22日


 このたび他市にて、一般廃棄物収集運搬業の許可を受けていないにもかかわらず、学校法人の子会社等が学校法人から一般廃棄物の収集運搬を受託し、市町村の一般廃棄物処理施設まで運搬した事実が判明しました。

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)においては、他の事業者から排出される一般廃棄物の収集又は運搬を業として行う場合には、当該業を行う区域を管轄する市町村長の許可を受けなければならないとされており、事業者が他の事業者に一般廃棄物の収集運搬を委託する際には、市町村から許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者等(※)に委託しなければなりません。

  一般廃棄物を排出される事業者のみなさまにおかれましては、このことに十分留意の上、法令遵守と廃棄物の適正処理を徹底するようお願いいたします。

 

一般廃棄物(ごみ)収集運搬許可業者についてはこちらを参照ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?