このページの本文へ移動

あんこう

公開日:2018年3月27日


下関漁港が水揚量日本一!!

 

 あんこうは、下関漁港の主要漁業である沖合底びき網漁業により漁獲され、その水揚量は日本一を誇ります。平成15年に「下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会」が設立され、あんこうのブランド化の取組みがはじまりました。

あんこう写真

※写真提供 下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会

 

 あんこうは、ほとんど捨てるところのない魚ということで有名で身・皮・肝・胃・エラ・卵巣・トモ(ヒレ)」あんこうの七つ道具と呼びます。
 
あんこうセリ
 ※写真提供 下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会
  
  「11月23日はあんこうの日」 あんこうは11月に旬を迎えることや、11月23日(1+1+2+3)はあんこうの七つ道具に通じることから、11月23日をあんこうの日としております。
 
 
あん子 
 
下関市における「あんこう」に関する行事
 
平成29年4月20日 あんこう供養祭
 
 あんこうに感謝するとともにあんこうを慰めるため、あんこう供養祭が開催されました。
 
供養祭 供養祭2
 
 下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会の取組
 
 平成30年1月21日 第4回全国あんこうサミットに参加しました。
 
 茨城県北茨城市で開催された全国あんこうサミットに「沖合底びき網漁業ブランド化協議会」が出展し、下関のあんこう鍋を販売しました。
 味噌仕立てで後味があっさりとした鍋は、大好評でした。
 
あんこうサミット
 

 青森県風間浦村、宮城県加美村、山形県鶴岡市、神奈川県小田原市、石川県珠洲市、茨城県日立市、茨城県北茨城市、下関市等が参加し、あんこう料理をふるまいました。

 

サミット開会式

 
(参考)全国の主な漁港のあんこう水揚量    (単位:トン)
 
水揚港 H24 H25 H26 H27 H28
山口県下関漁港 542 534 550 697 711
青森県八戸漁港 166 130 98 84 127
茨城県平潟漁港 13 11 17 34 30
島根県浜田漁港 163 184 181 186 175
 
※「あんこう」は全国共通の統計対象種ではないため、「あんこう」の水揚げが多いとされる漁港の水揚量となります。上の表より下関漁港が「あんこう」の水揚げ日本一を自認しています。
データ提供:山口県下関水産振興局、山口県以東機船底曳網漁業協同組合
 
(参考)下関漁港におけるあんこう水揚量・平均単価の推移
  H24 H25 H26 H27 H28
 水揚量(トン) 542 534 550 697 711
平均単価(円/kg) 610 482 531 540 466
 
(出典:下関漁港統計年報)
 
-リンク-

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?