自動車臨時運行許可

公開日:2017年2月8日

  • mixiチェック
  • Google Plus

自動車臨時運行許可制度とは:
 登録されていない自動車や自動車検査証の有効期限が過ぎている自動車など、道路上を運行してはならない自動車について、次に掲げる場合に限り、最小限度の運行許可を与える制度です。

   (1) 新規登録・検査のための回送
 (2) 継続検査のための回送
 (3) 予備検査のための回送
 (4) その他特に必要がある場合
    (例)

    ・販売のための回送
    ・修理のための回送
    ・再封印のための回送

 

対象となる自動車の種類:
 普通自動車、小型自動車、小型二輪自動車(250ccを超えるもの)、軽自動車、大型特殊自動車
 

申請に必要なもの:
・ 申請者の印鑑(法人の場合は代表者印)
・ 自賠責保険証書の原本(臨時運行する期間のもの)
※ 保険契約の終期は保険期間の最終日の午後0時(正午)までであるため、保険期間の最終日は貸出不可。保険証書は必ず原本をお持ちください。保険契約が2件に渡る場合は両方ともお持ちください。
・ 自動車検査証など(車検証、廃車証、完成検査修了証、車台番号の拓本など)車台番号が確認できるもの
・ 手数料(1台750円)
・ 本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)
 

運行の期間:
 運行の目的、経路等を審査して、5日を超えない必要最小日数となります。
 

申請できる日:
 臨時運行開始日の当日または前日(閉庁日の場合は、その前開庁日)
 

申請場所:
 市民サービス課(16番窓口)、彦島支所、長府支所、川中支所、豊田総合支所市民生活課、豊浦総合支所市民生活課

返却:
 運行期間終了後、5日以内に臨時運行許可証と番号標(ナンバープレート)を返却してください。
 

紛失・毀損:
 紛失・棄損した場合は、速やかに届け出てください。実費弁償(2枚1組につき1,600円、1枚1組につき800円)をしていただきます。

 なお、紛失したときは、警察にも遺失物届を行ってください。

  • このページについてのお問い合わせ
  • 市民部 市民サービス課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-235-9226
    Fax:083-235-1931