このページの本文へ移動

(記者発表資料)2019年度「こども文化パスポート事業」の実施について

公開日:2019年7月12日


令和元年7月12日

部課名 教育部教育政策課

課長名 田村 尚美  

係長名 荒川 宏樹

連絡先 083-249-5135

1.件 名  
  2019年度「こども文化パスポート事業」の実施について

2.目的・内容等
 (1)趣旨・経緯
 子供たちが、地域の文化・歴史・自然に接することにより、豊かな心を育むとともに親子のふれあう機会を増やすことを目的として、文化施設をはじめとする様々な施設に無料または一部割引で入場できるなど施設で特典が受けられるパスポートを子供たちに配付します。
 平成17年度から関門連携の一環として北九州市と共同実施し、さらに、平成19年度から長門市、平成24年度から北九州都市圏広域行政推進協議会が加わり、4団体による共同事業となっています。
(2)対象者
 次のいずれかの条件を満たす人。
  ○北九州市・下関市・長門市・中間市・芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町に住んでいる対象年度中で3歳以上中学生以下の人。
  ○北九州市・下関市・長門市・中間市・芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町の保育所(園)、幼稚園、こども園、小・中・特別支援学校等に通う対象年度中で3歳以上中学生以下の人。
(3)実施時期  令和元年7月20日(土)~9月1日(日) 44日間
(4)対象施設  全87施設(下関市21施設、北九州市51施設、長門市6施設、中間市2施設、芦屋町2施設、水巻町1施設、岡垣町3施設、遠賀町1施設)
(5)問い合わせ先  下関市教育委員会教育部教育政策課 TEL083-249-5135  
(6)対象施設名等の詳細 別添ファイルのとおり

3.主催 下関市教育委員会、北九州市教育委員会、長門市、北九州市都市圏広域行政推進協議会

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?