このページの本文へ移動

(記者発表資料)客船「客船「グローリー・シー」の寄港について(12月15日寄港)

公開日:2016年12月9日


部課名 港湾局振興課
課長名 時 任 博 之
担当名 永 田 聡
連絡先 083-231-1277

1.件 名
 客船「グローリー・シー」の寄港について
                    
2.目的・内容等
 ダイヤモンドクルーズ社(本社:中国上海市)が運航する「グローリー・シー(Glory Sea)」が、12月15日(木)に下関港本港地区第1突堤に寄港します。
 同船は今年7月に下関港に国内初寄港し、通算7回目の寄港となります。
 今回、乗船客の内、約120名について下関市内で観光・食事・ショッピングを行うツアーが実施されます。
 なお、今年のクルーズ客船の寄港は今回が最後となる予定で、平成28年は合計17隻(外国船14隻、日本船3隻)となり過去最高となります。

3.スケジュール(予定)
 12/13上海(中国)⇒12/14済州(韓国)⇒【12/15下関】⇒12/17上海【4泊5日】

平成28年12月15日(木)
 7:45     入港(本港地区第1突堤)
 9:00~18:00 オプショナルツアー
        ※市内観光に約120名が参加
 11:00~12:00 船内見学会(関係者のみ・取材可能) 
 17:00~18:00 岸壁での特産品販売
 18:50   平家踊り・平家太鼓【下関平家踊り保存会】
 19:00     出港・見送り
 ※天候等の理由により今後変更が生じる場合もあります。

4.寄港場所
 下関港本港地区第1突堤
 ※制限区域内の為、関係者以外の立入はできません。

5.トピックス
 ・オプショナルツアーの1コースとして市内で観光・食事・ショッピングを実施(約120名)
  訪問先(豊田町道の駅蛍街道西ノ市・城下町長府・唐戸地区・シーモール)
 ・出港時の下関平家踊り保存会による平家踊り・平家太鼓によるお見送り


 
問い合わせ先
下関市港湾局振興課  担当:藤井・永田
    TEL:083-231-1277  FAX:083-233-0860 
E-mail  kwshinko@city.shimonoseki.yamaguchi.jp

【船舶の概要】
船名   : グローリー・シー(Glory Sea)
運航会社 : ダイヤモンドクルーズ(本社:中国上海市) 
総トン数 : 25,494トン
全長   : 180.4m
船籍   : バハマ
乗客定員 : 約1,300名

※下関港ホームページ http://www.shimonoseki-port.com


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?