このページの本文へ移動

(記者発表資料)田中絹代記念館春季所蔵品展「絹代と先帝祭」の開催について

公開日:2017年2月24日


平成29年2月24日

部課名  市民部市民文化課
課長名  山﨑 優子
係長名  米﨑 美帆
連絡先  083-231-4691


1.件名
 下関市立近代先人顕彰館
 2階田中絹代記念館春季所蔵品展「絹代と先帝祭」の開催について

2.目的・内容等
 昭和43年(1968)に下関を故郷とする女優・田中絹代と木暮実千代が、明治維新百年を記念する「先帝祭」に特別参加しました。当時の写真や記念品、絹代が帰省時に身に着けていた帯や指輪などを紹介します。
 また、絹代の遺品の中から季節に合わせた装いを展示します。

(展示資料)

  <先帝祭資料>
   ・田中絹代が先帝祭参加のため帰省時に着用した帯と指輪
   ・感謝状 ・文箱 ・先帝祭の写真
   ・帰省時に書いたサイン色紙

  <その他>
   ・箪笥 ・半襟 ・かんざし ・扇   など


3.日時
 平成29年3月7日(火)から平成29年6月4日(日)まで
 午前9時30~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
 
 休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
     
4.場所
 下関市立近代先人顕彰館(愛称:田中絹代ぶんか館)2階 田中絹代記念館
 (所在地)下関市田中町5番7号

5.その他
 (観覧料) 一般200円 小・中学生100円
 
 ※観覧料が無料となる場合
  下記に該当する方は、年齢および住所が確認できる身分証明書や、当該手帳をご提示ください。
   ・未就学児および70歳以上の方(ご本人)
   ・下関市・北九州市在住の65歳以上の方(ご本人)
   ・療育手帳をお持ちの方(ご本人と付き添いの方1名)
   ・身体障害者手帳をお持ちの方(ご本人(1級~4級の方は、ご本人と付き添いの方1名))
   ・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(ご本人と付き添いの方1名)
   ・戦傷病者手帳をお持ちの方で、障害の程度が項症の方(ご本人(特別項症~第4症の方は、ご本人と付き添いの方1名)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?