このページの本文へ移動

マイナンバーの独自利用事務について

公開日:2018年4月16日


独自利用事務とは

下関市では、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)に規定された事務(法定事務)以外の事務でマイナンバーを独自に利用するため、番号法第9条第2項に基づく条例を定めています。この条例に定められた事務が独自利用事務です。

独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(番号法第19条第8号)


独自利用事務の情報連携に係る届出について

下関市における独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり、個人情報保護委員会に届出(※)を行っており、承認を受けています。

※番号法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号に基づく特定個人情報の提供に関する規則(平成28年個人情報保護委員会規則第5号)第3条第1項)に基づく届出

独自利用事務の情報連携に係る届出
執行機関 届出番号 独自利用事務の名称 届出書 根拠規範
(平成30年4月16日現在)
市長 1 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの PDF/約12KB 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について(昭和29年5月8日社発第382号)(PDF/約15KB)
市長 2 ひとり親家庭等の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの PDF/約12/KB 下関市ひとり親家庭等医療費助成要綱(平成17年制定)(PDF/約119KB)
市長 3 乳幼児の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの PDF/約12KB 下関市乳幼児医療費助成要綱(平成17年制定)(PDF/約111KB)
市長 4 重度心身障害者の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの PDF/約13KB 下関市重度心身障害者医療費助成要綱(平成17年制定)(PDF/約220KB)
市長 5 不妊治療に要する費用の助成に関する事務であって規則で定めるもの(一般不妊治療を受けている夫婦) PDF/約12KB 下関市一般不妊治療費助成事業実施要綱(平成18年制定)(PDF/約555KB)
市長 6 不妊治療に要する費用の助成に関する事務であって規則で定めるもの(特定不妊治療を受けている夫婦) PDF/約12KB 下関市特定不妊治療費助成事業実施要綱(平成18年制定)(PDF/約551KB)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?